妊婦検診 – 青梅市立総合病院
■□ ■□ ■□            
メニュー 閉じる

妊婦検診

妊婦健診は、お母さんと胎児の経過が順調かどうかチェックするための大切な診察です。

スケジュールに従って必ず受けてください。また、状態にもよりますが妊娠16週以降の健診は医師と助産師が交互に行います。

当院で出産を予定されている方には、当院オリジナルの「マタニティノート」をお渡ししています。妊娠中から産後まで継続して使用します。

待合室

【待合室】

妊婦診察室

【妊婦診察室】

妊婦健診のスケジュール》

妊婦検診
  • 妊娠23週まで      4週間に1回
  • 妊娠24週~36週まで  2週間に1回
  • 妊娠37週以降      1週間に1回

※お母さんと赤ちゃんの状態によって変更する事があります助産師外来

助産師外来風景

助産師外来は、産科病棟に勤務するベテラン助産師が担当しています。妊娠・出産で疑問に思うことやおっぱいのことから出産後の育児まで色々なご相談にも乗っています。
また、お父さん・お兄ちゃんお姉ちゃん・おじいちゃん・おばあちゃんも一緒にエコーで赤ちゃんの様子を見ることができます。
お腹の中で赤ちゃんがどのように過ごしているか、家族みんなで見てみませんか。エコー画像はDVD-Rに録画する事ができます。
ご希望の方はDVD-Rをご持参下さい。