メニュー 閉じる

【12月9日情報】当院職員の新型コロナウイルス感染にかかる対応の終了について(当該病棟入退院等制限解除)

令和2年11月30日、病棟担当看護師1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
その後、当該病棟の入院患者さんおよび当該職員と勤務時に接触のあった職員6人のPCR検査を行い、全員の陰性を確認したこと、健康観察上の異常もみられないことから、感染伝播・拡大の可能性は低いと判断し、12月8日に当該病棟の入院および退院、転院の制限を解除しました。

当院では、クラスターの教訓を踏まえ、「感染疑い者の早期発見」「初期対応の迅速化」「感染教育の徹底」を重点対策として取り組んでいます。
今後も、安全で安心な療養環境の提供に努めてまいりますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

12月9日情報 当該病棟入退院等制限解除(対応終了)pdf
12月2日情報 患者PCR結果pdf
12月1日情報 職員感染者判明pdf

※本日の情報をもって本件に関連する対応は終了となります。