防災備蓄食料寄付に関する覚書を締結しました – 青梅市立総合病院
■□ ■□ ■□            
メニュー 閉じる

賞味期限間近の食料品について、寄付事業を開始

青梅市立総合病院では、食品ロス対策および社会福祉活動の一環として、賞味期限間近の防災備蓄食料について、フードバンクへの寄付を行う覚書を締結しました。