PET/CT検診のご案内 – 青梅市立総合病院
■□ ■□ ■□            
メニュー 閉じる

PET/CT検診のご案内

当院では2019年10月に装置の放射線を検出する部分に「半導体」を用いた半導体PET-CT装置へ更新いたしました。従来のPET-CT装置と比較し、より小さいがんの発見が期待できます。

PET/CT検査とは

ブドウ糖に「放射性同位元素」をつけた薬剤を注射して、全身撮影をおこない、体内からの微量な放射線を検出してがんのある場所を突き止める検査です。

PET/CT検査で見つかる主ながん

・頭頚部がん・甲状腺がん・肺がん・乳がん・食道がん・大腸がん。膵がん・子宮がん・卵巣がん。悪性黒色腫・悪性リンパ腫など

※FDGが通常集まる臓器(脳・心臓・腎臓・膀胱など)のがんや薬剤の集まりが少ないタイプのがんは見つかりにくく、内視鏡(胃がん・大腸がん)の代わりとなる検査ではありません。

申込方法

事前予約制です。電話または医事課受付窓口でお申込みください。
午前中は外来診療のため、電話、窓口が大変混み合い、お待たせする場合がございますので、午後の時間帯にご連絡をいただきますようご協力お願いいたします。
希望日の前々週の金曜日(休日の場合はその前の平日)が締切日となりますのでご注意ください。

予約受付先

医事課 外来受付  内線5307へ

お問合せ

医事課 医事係  内線5282へ