小児科 – 青梅市立総合病院
■□ ■□ ■□            
メニュー 閉じる

小児科

外来担当表

…当日予約の受付が可能です。当日予約の受付は、午前11時30分までです。
(ただし、数人の場合もあります。)

小児科
午前髙橋
神田
下田
磯部
高橋
横山(晶)
小野
吉岡
神田
下田
有路
生形
高橋
神田
吉岡
磯部
横山(晶)
小野
有路
生形
午後時間外当番医時間外当番医時間外当番医時間外当番医時間外当番医

 

小児科専門外来担当表(予約のみ13:30-17:00)

午後 ●予防接種
●アレルギー
(岡本)
●乳児健診
●心臓
(第4阿波)
●心理
(長田)
●心理
(第1・3長田)
●心臓
(第1平田・第3横山晶)
●免疫
(第2・4奥山)
●神経
(高橋)
●呼吸器
(横山美)
●内分泌
(第3馬場)
●乳児健診
●神経
(第1:9-17寺島)
●腎
(第4神田郎)

診療医のご紹介

部 長

横山 美貴

日本小児科学会・専門医・指導医

部 長

高橋 寛

日本小児科学会・専門医・指導医,日本小児神経学会専門医

副部長

横山 晶一郎

日本小児科学会・専門医・指導医,日本小児循環器学会専門医

医 長

小野 真由美 日本小児科学会小児科専門医,日本専門医機構小児科専門医

医 長

下田 麻伊 日本小児科学会小児科専門医・指導医,日本専門医機構小児科専門医,日本アレルギー学会専門医

医 員

鈴木 貴大

医 員

池山 志豪

医 員

川辺 智宏

医 員

神田 祥子 日本小児科学会小児科専門医・指導医

医 員

吉岡 祐也

診療内容

地域基幹病院小児科の果たすべき役割として3つの柱を考えて日夜努力を続けています。

1)小児救急医療

西多摩で唯一の小児科休日全夜間診療病院として、医師会小児科諸先生のご協力と病院研修医の力を借りて24時間365日病棟当直とあわせなんとか頑張ってやっています。一次救急から三次救急まで対応していますが、あくまで救急対応であって、24時間オープンの診療所ではありません。小児科救急外来受診者数は年間8千人位と多くなっています。
お子様の状態に応じた受診をお願いいたします。

2)新生児医療

年間900例前後の分娩・出産があり、“安心してお産のできる病院”として小児科の責任を果たすべく頑張っています。周産期センターの基準を満たせず、救急外来兼務でやっていますので大変苦しい状況ですが、院内出生の早産・低出生体重児などはできる限り対応しています。先天性心疾患・小児外科的疾患は、東大病院、東京都立小児総合医療センターなどに依頼・搬送しています。

3)小児専門医療

当院の置かれた地理的状況からも専門医療の充実は重要と考え、東大小児科からの応援で各種専門外来(予約制)を行っています。神経外来、心臓外来、内分泌外来、アレルギー外来、腎臓外来、呼吸器外来、心理外来などがあります。ただ、血液・悪性腫瘍、小児療育、小児外科的疾患については当院で対応できず、専門病院に紹介・依頼しています。
小児保健・医療の原点はかかりつけ医・ホームドクターにありと考えています。子育てを含めた指導を小児科医がしっかりすることで世の中良くなるのではと期待しています。

平成30年度年報資料へリンク