文 字 背景色 ■□ ■□ ■□
メニュー 閉じる

外来担当表

化学療法外科
午前杉崎杉崎
午後杉崎

診療医のご紹介

非常勤医師 杉崎  勝好 日本外科学会認定医・専門医/日本消化器外科学会認定医/日本がん治療認定医機構認定医/
マンモグラフィ読影認定医/介護支援専門員/乳腺認定医

化学療法外科の紹介と診療内容

化学療法とは、がんに対する薬物治療を担当する部門です。当院では平成23年4月、がんに対する治療専門の施設が開設されました。

【場所】

場所は新棟3階血液浄化センターの南側で、待合室と治療室は多摩川を望む場所にあり、広々とした眺望がえられています。

【施設概要】

センターの施設は、待合室となる患者家族交流室、患者用ベット22床(臥床ベット15・リクライニング7)、院内全体のミキシングを担当する化学療法専用調剤室(化学療法専用クリーンルームおよび監査室)、看護師薬剤管理スペースとカウンター、患者受付担当クラークカウンターおよび診察室2部屋から構成されています。コンパクトな設計で、各部署の連携が緊密にとれます。ベットは東西に伸びる中央通路の南北に整然と並び、すべての患者様の様子が、看護師の目に十分行き届くよう配置されています。

【ケア】

看護師は、がん化学療法看護認定看護師1名が常駐し、専門的な知識を共有するために定期的に化学療法にまつわる勉強会を催しています。

【調剤】

調剤室にはがん薬物療法認定薬剤師1-2名の他1-2名が常駐しています。

【診察】

診察室は消化器・乳癌の診察の他、各科の診察や当日受診された乳腺患者の診察に充てており、呼吸器・血液内科・消化器・婦人科・泌尿器科などの各科がん治療の他、慢性関節リウマチに対する点滴治療も行っております。
また、火曜日午後に医療リンパドレナージセラピストによるリンパ浮腫外来および 通院患者様の日常の問題点に対応するためがん看護専門看護師や訪問看護認定看護師による相談窓口もあります。

好評であったヨガ講習会は、平成27年度をもって都合により中止いたしました。

 

臓器別領域別年間患者数(人/年)・ミキシング数(件数/年)

分野\年度(治療人数) 平成23年度 平成24年度 平成25年度
大腸癌 40 38 64
胃癌 12 14 30
乳癌 43 45 70
胆道・膵臓癌 10 15 47
婦人科癌 13 18 38
呼吸器癌 27 35 66
血液がん 15 25 58
泌尿器癌 4 6 11
耳鼻科癌 1 2 6
レミケード(消化器・リュウマチ) 42 44 84
計(年間治療人数) 207 242 474
年間ミキシング数(1日1人1件として算出) 3691 4096 4294

 

平成29年度年報資料へリンク